どうも、こんにちは!
ノマドワークコンサルタントの堀江です^^

皆さんはもう、今年の目標は考えましたか?
「明日から本気出す!!」
「今年こそは目標達成するぞ」
など意気込んでいる人も多いでしょう。

しかし、その目標も一週間もすれば忘れてしまいませんか?
目標を達成するコツは、目標を忘れないことです。

目標を達成するコツ

先述したように、目標を忘れないことが大事です。

忘れないために

  • 手帳に書いて持ち歩く
  • クリアファイルに入れて持ち歩く
  • 家の見えるところに貼っておく
  • 朝起きた時に確認する

など、常に目につく場所に置くようにしましょう。
人間の記憶は、覚えるのではなく思い出すことで脳に刻まれるとも言われます。
忘れないために、思い出す環境を作ればいいんです。

長期的な視野で目標設定をしよう

会社の目標設定は3年、5年、10年など長期で設定されることが多いですよね。個人でも同じで、長期的な展望から見ることで達成しやすい目標が作れます。

転職したい

例えば、「転職したい」という目標を立てたとしましょう。
その理由は

  • 残業ばかりで心身ともにしんどい
  • 給料が低い
  • 今の会社では将来が不安
  • やりがいがない、楽しくない

と、色々と出てくるでしょう。

その時に、ただ転職するだけでは同じ繰り返しになってしまいます。
どんな条件の会社なら自分が納得するのかを考えましょう。その目標の条件に、あなたのキャリアや資格などは足りているでしょうか?

会社も給料を払うので、条件に沿った人材がほしいはずです。
転職もお見合いと一緒で、お互いの条件が合わないと破断になります。

相手に見合うスキルを身につける

「転職」であれば、満足する会社の条件に合ったスキルを身につけましょう。そのために学校に通う、資格受験をする。

今の会社で身につけられるスキルなら、会社を利用して自分のために仕事をしましょう。給料をもらいながら、次のステップのためのスキルが身につくって素敵なだと思いませんか?

起業したい、フリーランスになりたい

起業やフリーランスになりたい人も同様に、会社に勤めながら準備をすすめると良いでしょう。

書類の申請やホームページの作成、名刺やチラシなど後方に必要なものを準備しないといけません。開業資金に加え、事業が安定するまでの資金も準備しないといけません。普段の生活もあるので、仕事を辞めてからそれらをするのは無謀です。

会社に勤めながらなら給料が保証されているので、生活資金と開業に必要な資金の貯金もできます。

諦めないコツは「目標の細分化」

上記の例に出した目標は大きな目標です。
いわば、マラソンのゴールです。そのゴールに向かって小さな目標を定めることが諦めず続けていくコツでもあります。

転職であれば

  1. なりたい将来像を考える
  2. 転職先の候補を洗い出す
  3. それに必要なスキルを洗い出す
  4. それに必要なスキルを勉強する、身につける
  5. 転職活動開始

など、小さな工程が幾つもあります。これらを1つずつ目標に定め、1つクリアすればワンステップアップの目標を目指すというプロセスを踏んでいきましょう。

この小さな目標を明確にしないと、色んな事に目移りしてしまいます。
その結果、充分なスキルが身につかないことや、達成感がなく諦めてしまうこともあります。ゲームのようにこの目標をクリアして、次を目指そうと考えることも諦めないコツです。

家庭や健康を考えた目標設定

仕事だけに限らず、家庭も大事です。
その仕事や家庭を守るために、健康や良かなど心身の急も必要です。

それらを踏まえた上で、目標設定を考えることでベストな人生を作ることができます。上記の例に出した「転職」や「起業」も、ただお金を稼ぐだけなら、休みなく時間の限り馬車馬のように働けば不可能ではありません。

しかし、そのような働き方をすると心身ともに悲鳴を上げて、慢性的な病気になるでしょう。僕の周りにも自律神経失調症や足腰が悪くなり、十数年経っても治らないという人もいます。また、家庭を顧みない働き方をしたことで家族とのコミュニケーションが不足し、家庭崩壊した人もいます。

あなたが今、独身なのか、既婚なのか、お子さんがいるのか。
家庭の状況によっても目標は変わってきます。あなたが掲げた目標を達成する時、あなたの家族の状況も変わっているはずです。

例えば、既婚者やお子さんがいる場合、お子さんもパートナーも共に年令を重ねます。目標を達成するまで待っていて。とはいかないでしょう。お子さんの成長など人生設計も併せた目標も必要です。

貴方にとって何が幸せなのか、をこれを機に考えてみるのも良いかもしれませんね。

振り返る時間も作ろう

これまでは目標の立て方を書いてきました。
目標を立てるのは大事ですが、勉強と同じで振り返る時間を作らないと達成できているか分かりません。

あなたが立てた目標と現在地を照らし合わせて、やり方を考え直すことや目標値の設定のし直しなど軌道修正する時間も必要です。あなたが立てた目標を月単位や週単位へと細分化していき、一週間や一月たった時に目標の息にたどり着けているかを確認しましょう。

週末や月末に振り返り、できていない点や優れていた点を発見することができれば、継続するためのモチベーションにも繋がります。

家族や友人と共有するのも良い!

人に言ったほうが目標や夢が叶いやすい。
というのを聞いたことありませんか?

これは自分自身にプレッシャーを与えることと、周りの協力を仰ぎやすいからなんです。人に言うと怠けている姿を見せることはできませんよね。

一人でやっていると褒めてくれる人もいません。
複数人でやっていると、褒めてくれる人やお互いを高めることができるのでモチベーションを常に保つこともができるんです。共に目標を達成できる仲間ができることは良いこと尽くめなんです。

最後に

「継続」こそが目標を叶えるために必要なことです。
その継続のために、モチベーションを落とさないために、どのようなことをしていくのかを考えることが大事です。

そして、目の前の目標にとらわれることなく、その目標を達成した時の自分の姿や家族の状態なども想像すると目標の立て方も変わってくるのではないでしょうか。

「今年こそは!」
と意気込んでいる人ほど、長期的に視野を広く持って考えるほうが良いでしょう。